背が小さく、足も短い

昔からなのですが、私は背が小さく足も短いと自覚しています。これは、親からも言われているのですが、家系からみんな背が小さく、足も短い家系でみんな身長が160cmありません。小さい頃は、成長期になれば必ず俺は伸びる!と思って牛乳を沢山飲んだり、カルシウムを多く含む食品を多く摂取しようと努力してきました。周りのともが成長期に身長が伸びていく中、やっぱり、自分だけ身長は伸びずに周りより頭一つ小さい自分が結局いました。私と同じく身長が小さい友達がいましたが、その友達は、高校生になってから突然に身長が伸び始めて、結局、身長が178cmまで伸びました。その話を聞いて久しぶりにその友達に会った時には、別人のように身長が高く、スラッとした体型になっており、久しぶりに会った再会よりも身長が伸びない自分の劣等感が強く、悲しい思いをしたことを覚えています。なんであんなに努力したのに、俺が悪いんじゃない、家系だ!と自分に何度も言い聞かせました。私は結局、高校生時代も身長は伸びず大学生になりすっかりチビに慣れてしまい、身長が小さいことを片隅にはありましたが、昔ほど気にしなくなっていました。ところが、就職してそろそろ彼女が欲しいなぁと思うようになったころ、友達を介してとても素敵な女性に会うことができ、好意を持っていました。そんなある時、飲み会の席で彼女と一緒になり話すことができ、連絡先も聞き、よし!これからという時でした。トレイに行っていた彼女と彼女の友達が話している内容がトイレに向かっていた自分の耳に入ってしまいました。『○○くん、どう?そうだね、優しくていい人なんだけど…私より小さい人はちょっと…』その言葉を耳した時、自分の身長が小さいことを本当に辛く、悔しい気持ちで涙が溢れました。その後、その彼女とは良い友達として付き合うことはできましたが、自分の気持ちを伝えることもなく、自分が転勤のため居住地を離れることになり、悲しい思い出と共に引っ越ししました。